ビタミンCはニキビに効果的!驚きの効力と効果的な使い方を解説

皆さんは、ビタミンCとニキビの関係性について知っていますか?ニキビというのは、大人だけでなく、思春期の子供にもよく見られる症状です。この嫌なニキビは、ビタミンCを適切に摂取することで解消できるかもしれません。

ビタミンCはニキビの強い味方!!どのように摂取すると効果あるの?

19d381909f05cbdec6a5c9d1889a1965_s

ビタミンCについては、色々な食べ物に含まれています。そのため、普段の食生活においてビタミンCを積極的に摂取すると効果的です。今回は、ビタミンCの効果や、有効な食べ物などについても説明していきます。

なぜビタミンCはニキビに効果あるの?

色々な栄養素が存在する中で、なぜビタミンCがニキビに効果的だと言えるのでしょうか。ここではその点について見ていきます!

肌環境を整える

日常生活の中で紫外線を浴びたり、ストレスが溜まっていくと、、メラニンや活性酸素などが多く発生します。この2つは、いずれも肌に対して悪影響を与えるものです。しかし、ビタミンCを適切に摂取していけば、それらの発生が抑えられるため、結果として肌環境が整えられるというわけです。

皮脂の過剰分泌を抑制する働き

皮脂が過剰分泌されると、アクネ菌と言われるものが多く発生します。アクネ菌がいると、ニキビができやすくなってしまうのです。しかし、ビタミンCには、皮脂の分泌を抑える働きがあるため、ニキビ予防にも効果的ということですね!

肌のターンオーバーを円滑に!ニキビ跡にも

肌が適切にターンオーバーを行うためには、コラーゲンが必要になります。ビタミンCには、このコラーゲンの生成を促進する働きがあるのです。従って、ターンオーバーとビタミンCは密接にかかわっているということですね!もちろん、ターンオーバーが正常に戻れば、ニキビ跡も段々目立たなくなっていくのです。

ビタミンC誘導体ってなに?

ビタミンCは聞いたことがあっても、ビタミンC誘導体については知らないという人もいるでしょう。そこで、ここではビタミンC誘導体について詳しく見ていきます。

ビタミンCを安定化させた成分

ビタミンCは、実は意外ともろい成分です。そのため、スキンケア商品等に配合させにくいという欠点がありました。そこで、その欠点を克服すべく、安定化を図る中で出来上がった成分こそ、ビタミンC誘導体なのです。

ビタミンC誘導体は浸透力が抜群

通常のビタミンCの場合、前述したように欠点があることから、皮膚へのスムーズな浸透を見込めませんでした。それに対し、ビタミンC誘導体の場合、素晴らしい浸透力を誇っているのです。

肌に合わず悪化することも…

ビタミンC誘導体が、万人の肌に効果をもたらすとは限りません。人によっては、ビタミンC誘導体が肌に合わず、赤みを帯びたり吹き出物ができてしまう場合もあるのです。そのため、リスクの面を踏まえておく必要がありますね。

更に効果的に摂取するには

単にビタミンCだけをたくさん摂取しようとしても、はっきりとした効果を見込めない場合があります。そのため、できるだけ効果的に摂取する上でのポイントをお伝えしていきましょう。

ビタミンB群と一緒に摂取するとより有効に

ビタミンCだけでなく、ビタミンB群も摂取するべき栄養素の1つです。また、この2つを一緒に摂取することで、互いの栄養素が作用しあい、より高い効果が生まれるのです。

ビタミンCが多く含まれる食品

ビタミンCの効果がわかったら、次に知るべきは食品についてですよね。自分や家族のニキビを治すためには、食生活に工夫を加えていくことが大事です。では、一体どのような食品にビタミンCは多く含まれているのでしょうか。

フルーツ

ビタミンCが多く含まれるフルーツは色々あります。例えば、アセロラやレモン、キウイなどです。いずれも簡単に手に入るフルーツである点が嬉しいですね!

緑黄色野菜

ビタミンCは、緑黄色野菜にも多く含まれています。具体的には、ピーマンやブロッコリーなどです。そのため、お子さんの苦手なものが野菜だったとしても、積極的に食べるよう教育していくことが大切ですね!

芋類

意外かもしれませんが、ビタミンCは芋類にも含まれているんです!中でも多く含まれているのが、サツマイモやジャガイモですね!

ビタミンCは摂りすぎるとどうなる?

これまで、ビタミンCの効果を中心に説明してきましたが、果たして摂りすぎるのは問題なのでしょうか。

余った分は尿となって排出される

ビタミンCを多く摂取しても、余分なものは尿として排出されるようになっています。そのため、ビタミンCを通常よりも多く摂ったからと言って過度に心配する必要はありません。しかし、摂りすぎるのはやはり問題です。体に悪影響を及ぼさないとも限らないため、ほどほどにしましょう。

ビタミンCパックをしてもっとキレイに

社会では、ビタミンCを取り入れたパックも販売されています。このようなパックをすることにメリットはありますが、その反面で気を付けなければならないこともあります。

ニキビ肌へのパックは週に1回~2回に留めて

パックは確かに効果的ですが、やりすぎると却って肌環境を悪くすることにもなってしまいます。そのため、ニキビ肌にパックをする場合は、週あたり1回~2回に留めておきましょう。

ビタミンCの効果を最大限に引き出してニキビを撃退しよう

食事やパックなど、様々な方法でビタミンCを摂取することが可能です。確かにニキビは一度できると厄介ですが、治せないものではありません。そのため、ビタミンCを効率よく摂取することで効果を引き出し、着実に肌環境を良くしていきましょう!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です