【驚き!!】カフェインがニキビに危険ってホント?!その作用と対策を熟知しよう

カフェインがニキビにとって危険なことを知っていますか?カフェインはコーヒーや煎茶ばかりではなく、コーラ、エナジードリンクにも含まれています!

最近ニキビが悪化してきてしまったら?食品に含まれるカフェインが原因かもしれませんね。

カフェインの概要

f12749baf41b820eb2109c74c17c5b3d_s

カフェインはもともと食品に含まれる成分の一つです。一日2~3杯のコーヒー程度でしたら問題ないと言われています。個人差が大きいのですが、カフェインに対する感受性が高いことや、摂取する状況により悪影響が出てきてしまうこともあります。

半減期が4~6時間ですので、間隔を開けて摂取するのが良いといわれています。

カフェインってなに?

カフェインは、興奮作用を持ち、精神刺激物の一つにあげられています。眠気覚ましや、集中力アップ、筋肉疲労、脳卒中の予防にも効果があるとされています。摂取による代表的な症状として、覚醒作用・心筋収縮の増大・利尿作用があります。

1日の適性摂取量

コーヒー1杯に含まれるカフェインの量は120㎎です。健康な大人の摂取量は1日2~3杯が適量とされています。

まずはカフェインの働きを知ろう

そもそもカフェインは体の中に入るとどんな働きをするのでしょうか?カフェインをとると体はどんな変化が現れるのかまとめてみました。

利尿作用

カフェインは腎臓に対して尿をたくさん排出するように働きかけてしまう作用があります。腎臓は体内の有害物質を尿として排出する働きをするためむくみを取り去ってくれます。

覚醒作用

眠気をさまし脳を活性化してくれます。カフェインはアルカノイドと呼ばれる化合物で脳の中枢神経に働きかけて脳の働きを良くします。受験生の勉強や仕事で集中したい時に効果を発揮してくれます。

胃の分泌を促進

カフェインには胃酸の分泌を促進して消化を手助けする働きがあります。刺激物であるため空腹時にカフェインを含む飲み物を摂取する時には注意が必要です。

美容成分の減少

腎臓の働きを活発化させることにより尿の分泌を促すことは良い作用でもあり、反面悪い作用にも働くことがあります。からだにとって必要なビタミン・ミネラルまで排出してしまうこともあります。

ビタミンミネラルの排出

ビタミン・ミネラルの排出はお肌にとっては大敵です。お肌の生成に必要な成分が体の外に流れ出てしまうことによって肌荒れの原因になってしまうのです。

カフェインがニキビに危険ってホント?

では、ニキビに悪影響を与えるカフェインの働きもあります。それはどういうことなのでしょうか?しっかり確認してニキビ予防に役立ててくださいね。

覚醒作用で寝不足に・・・

眠気を覚ますためにカフェインを取ることがあると思います。体の交感神経や、中枢神経、脳神経を刺激して体を物理的な要因によって活性化させていることによります。ところが、この覚醒作用によって睡眠不足を引き起こすことがあります。興奮していつまでも眠れない状態です。徹夜で試験勉強やプレゼンの資料を作成するために眠気覚ましとしてカフェインをとると、肌のターンオーバーが低下してニキビが悪化してしまうかも・・・。

胃酸の分泌により肌荒れが発生

カフェインには、胃酸の分泌を促す作用があります。カフェインは刺激成分のため取りすぎは胃腸を荒らす原因になります。空腹時にコーヒーを飲んだりすると胃が痛くなるのを経験したことがありませんか?胃腸の調子が悪いということは、肌の代謝に必要な成分の消化吸収のさまたげになります。

利尿作用で体が冷える

カフェインを取りすぎると、トイレが極端に近くなったことを感じたことがありませんか?これは、カフェインの利尿作用によるもので、身体にとって必要なビタミンやミネラルが流れ出てしまうのです。また、カフェインの摂取は体を冷やす作用があり、血流が悪くなることで肌荒れを引き起こします。

美容成分の排出で皮脂量が増加

カフェインは神経や脳の働きにも影響を与えるので、最近ちょっとしたことでイライラしてしまう。異常に焦りや不安が強いなどの症状がある時は、カフェインの取りすぎを疑ってみることも必要かもしれません。イライラなどの攻撃的な心の状態は男性ホルモンを刺激してニキビにとって大敵な皮脂量の分泌を増加させ毛穴を摘まれせてしまうのです。

 

カフェインがニキビにメリットももたらす?!

カフェインを取ることはデメリットばかりではなく、メリットもあるんです!

皮脂の分泌を抑制する

カフェインを取ることで女性ホルモンのエストロゲンが増えると言われています。エストロゲンは別名美肌ホルモンとも呼ばれていて毛穴のつまりの原因になる皮脂の分泌を抑える作用があります。これはうれしい効果ですよね。

肌に潤いを与えてくれる

エストロゲンが増えることにより、肌に潤いを与えてくれることが期待できます。カフェインの適量の摂取は肌にとっては良い効果もあるんですね。

知っておきたい。カフェインを多く含むもの

カフェインは味覚では「苦味」を感じるので、苦味が強い飲み物ほどカフェインが多く含まれています。飲み物ばかりではなく、チョコレートにも含まれています。代表的な物を見ていきましょう。

 

150㏄あたり(コップ1杯程度)

 

玉露 320㎎
エナジードリンク 142㎎
レギュラーコーヒー 120㎎
インスタントコーヒー 80㎎
ココア  50㎎
コーラ 33㎎
ダイエットコーラ 50㎎
煎茶 40㎎

 

チョコレート100g中

 

ダークチョコレート 59㎎
ミルクチョコレート 20㎎
ホワイトチョコレート 5㎎

 

安全なカフェインの摂取方法があるの?

ニキビが気になる時にはカフェインの摂取をひかえるのがよいですね。でも、どうしてもあのおいしさが味わいたい時には・・・カフェインレスの飲み物に切り替えてみましょう。

ノンカフェインの飲み物を選択

ノンカフェインの飲み物をご紹介します。店頭で見かけることも多いかと思います。

 

  • たんぽぽコーヒー
  • ルイボスティー
  • 麦茶
  • ごぼう茶
  • 黒豆茶
  • そば茶
  • 杜仲茶

 

色や香りそれぞれ独特ですので、ためしてみるとお気に入りが見つかるかもしれませんね。カフェインゼロの茶葉をブレンドした爽健美茶や十六茶などもあります。

 

コーヒー好きにはカフェインレスコーヒーなら安心

ついついコーヒーをがぶ飲みしてしまって、このごろ調子がおかしい。と自覚症状がある方は思い切ってカフェインレスコーヒーに切り替えてみましょう。ぐっすり眠れて快調!お肌の調子も良くなっていきますよ。

 

安全な方法を知ってカフェインを上手に取り入れよう

カフェインは分量を守って飲めば眠気覚ましや、ここぞというときにパワーを発揮させてくれる優れた成分でもあります。カフェインを飲んだ時に自分の身体がどんな反応をしているか観察してみることは大切ですね。おいしさのあまり大量にがぶ飲みしてしまうと・・・身体が悲鳴を上げてしまいますよ。特に、ニキビが気になる時はカフェインレスの飲み物の良さを味わってみるのも良いかもしれませんね。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です